東北・夢の桜街道

Home > 八十八ヵ所 桜の札所巡り > 中流域北エリア > 49番 国際基督教大学

 

   
場所
三鷹市
大沢3丁目
地図
周辺MAPはこちら
桜の本数
105本
桜の種類
染井吉野
写真
なし
動画配信
なし
天気
天気予報はこちら
開花情報
開花情報はこちら
おすすめ
 
   

 森の中の大学というイメージの国際基督教大学(ICU)は1949年創立。その3年後に植えられたという106本の桜が正門から校舎へと向かう道の両脇に花を添える。樹齢50年を越すどっしりとした桜の古木が作り出す桜のトンネルは圧巻だ。桜の季節ともなると近所の人が桜を眺めにやってくる。構内の「湯浅八郎記念館」には、初代学長の湯浅氏によって蒐集、寄贈された民芸品や、校内の遺跡から出土した縄文時代の考古遺物などが展示され、一般にも無料開放されている。

大谷桜守から一言
学校の正門から続く桜並木。堂々とした幹と枝いっぱいの花をしばらく“ボーッと”眺めていたことがあります。武蔵境駅の南口から基督教大行きのバスに乗ると、学校内まで行くことができます。桜を楽しむことはできますが、学校の敷地なので、マナーを守ってください。

■オススメコース
三鷹駅→バスにて基督教大(正門)→野川公園・北地区→
野川公園・南地区→武蔵野公園

■アクセス
JR中央線「三鷹駅」〜バス「基督教大」

■周辺情報
☆駐車場なし
●国際基督教大学 TEL:0422-33-3038