東北・夢の桜街道

Home > 八十八ヵ所 桜の札所巡り > 中流域北エリア > 58番 都立小金井公園

 

   
場所
小金井市
桜町、関野町
地図
周辺MAPはこちら
桜の本数
1,700本
桜の種類
山桜/里桜/
染井吉野
写真
なし
動画配信
なし
天気
天気予報はこちら
開花情報
開花情報はこちら
おすすめ
   
   

 昭和15年、紀元2600年記念事業として計画された小金井大緑地が前身。戦後、東宮仮寓所として使用されたこともあり、昭和29年に小金井公園として正式オープン。現在、敷地面積は79haと都が持つ公園の中で最大級規模だが、92haを目指しているというから驚きだ。テニスコート16面、野球場、弓道場、2kmのコースを走れるサイクリングコース(自転車の貸し出し有り)、人工芝のソリゲレンデなどがあり、子どもたちが活き活きと走り回わっている。園内には1,700本の桜が咲き揃うが、中でも西口近くの「桜の園」には440本の桜が植えられており、たてもの園前の広場と共に、人気のお花見スペースとなっている。

 

 公園内にある江戸東京博物館の分館である「江戸東京たてもの園」(有料)もお薦め。江戸中期から昭和初期の建物27棟が移築され、昭和初期の商店街やお風呂屋さん、2.26事件の現場となった高橋是清邸などを見学することができる。

大谷桜守から一言
最寄りの武蔵小金井駅を降りると、ホームからは琴の演奏による“さくら、さくら…”のメロディが聞こえてきます。さくらの歌に負けない素敵な桜に出会える小金井公園でも、傷んだり、弱った木がありますが、地域の人たちがボランティアで保全作業をしています。

■オススメコース
武蔵小金井駅よりバス→小金井公園桜の園→たてもの園前広場
→江戸東京たてもの園→サイクリングセンター

■アクセス
JR中央線「武蔵小金井駅」〜バス
「小金井公園入口」「江戸東京たてもの園前」のいずれかで下車、目の前

■周辺情報
☆駐車場あり(有料)※桜の時期はすぐに満車となり、周辺も大渋滞となる
●都立小金井公園サービスセンター TEL:042-385-5611〜2
※園内に売店はない。江戸東京たてもの園内の高橋是清邸に茶房あり
●江戸東京たてもの園 TEL:042-388-3300(月曜定休)
●スポーツ施設管理センター TEL:042-384-6662