東北・夢の桜街道

Home > 八十八ヵ所 桜の札所巡り > 中流域北エリア > 60番 狭山・境緑道

 

場所
小平市
美園町1丁目〜
花小金井6丁目
地図
周辺MAPはこちら
桜の本数
300本
桜の種類
染井吉野/山桜
写真
なし
動画配信
なし
天気
天気予報はこちら
開花情報
開花情報はこちら
おすすめ
 
   

 西東京市から東大和市までを一直線に結ぶ全長10.5kmの「狭山・境緑道」。正確には多摩湖から境浄水場まで水道管が敷設されている自転車・歩行者専用道は「多摩湖自転車道」で、その両脇の樹木が植えられているゾーンが「狭山・境緑道」となっている。お薦めは花小金井駅と小平駅を結ぶ約2.4km。道の両脇には桜の古木が並び、駅に近いこともあり、周辺に住む人々も桜を眺めながらの散歩や自転車通学にと頻繁に利用する。途中、桜のトンネルが楽しめる「たけのこ公園」や「あじさい公園」も隣接している。

 

 道中のちょうど中間地点にある「小平ふるさと村」(入場無料)では、明治41年から昭和58年まで使われていた旧小平小川郵便局や、水車小屋、茅葺屋根の旧小川家住宅など、地域に関わりの深い歴史的建造物を見学できる。土・日・祝日の11時より旧神山家住宅の座敷で、武蔵野手打うどん保存普及会による1日50食限定の「小平糧うどん」を味わうこともできる。小平駅近くには「ブルーベリー栽培発祥の地」の記念碑もある。

大谷桜守から一言
春には見事な桜のトンネルになり、通る人の心をホッと和ませてくれます。でも、その桜を誰が植えたのか、知る人は少ない。“桜は昭和50年に…”と記された看板はかなり傷んでいました。先人が植えてくれた桜、大事に次の世代に送り届けたいと思いました。

■オススメコース
花小金井駅→狭山・境緑道→たけのこ公園→小平ふるさと村
→旧神山家住宅(小平糧うどん)→あじさい公園→ブルーベリー栽培発祥の地

■アクセス
西武新宿線「花小金井駅」すぐ

■周辺情報
☆駐車場なし
●東村山中央公園サービスセンター TEL:0423-92-7322
●小平ふるさと村 TEL:042-345-8155
●武蔵野手打うどん保存普及会 TEL:042-323-3090