東北・夢の桜街道

Home > 八十八ヵ所 桜の札所巡り > 中流域北エリア > 61番 都立狭山公園と多摩湖

 

   
場所
東村山市
多摩湖町3丁目
東大和市
多摩湖1〜6丁目
地図
周辺MAPはこちら
桜の本数
800本
桜の種類
染井吉野/山桜/
里桜/大島桜/
阿亀桜/犬桜/
うわずみ桜/河津桜
写真
なし
動画配信
なし
天気
天気予報はこちら
開花情報
開花情報はこちら
おすすめ
 
   

 都民の水かめである多摩湖(村山貯水池)の堰堤東側に位置する都立狭山公園には600本ほどの桜がある。全体が桜色に覆われるその景観は見事の一言。武蔵野の里山の風景を今に残す園内の雑木林の中には、樹齢40〜50年のケヤキの木立や広々とした芝生の太陽広場、周辺に園路が巡らされた宅部池などもある。

  人と自転車専用の全長21.9kmの「多摩湖自転車道」は、西東京市から東大和市までを直線に貫く約10kmと、多摩湖をほぼ一周する道路からなる。湖の周りの道路は「多摩湖周遊部」と呼ばれており、約200本の桜が街路樹として植えられている。

 また、狭山湖周辺には1万本とも2万本とも言われる桜が花を咲かせ、堰堤から見下ろすと一面の桜に目を奪われる。縄文時代から奈良・平安時代にかけての貴重な遺跡が多く、発見された「下宅部遺跡」や、古くからこの地域と密接な関わりを持つ「氷川神社」や「狭山神社」に立ち寄ってみるのもいい。

大谷桜守から一言
長い間堤防の補強工事が続いていましたが、2009年3月で終了します。かつてはお花見の名所だった多摩湖周辺の桜の多くはかなり傷んでいます。多摩湖から続く狭山公園には、若い桜の木が植えられている一方、樹齢70年を越す見事な桜もあります。

■オススメコース
西武遊園地駅→下宅部遺跡→氷川神社→狭山公園→多摩湖畔
→狭山神社→武蔵大和駅

■アクセス
西武多摩湖線「西武遊園地駅」〜徒歩3分

■周辺情報
☆無料駐車場45台あり(利用時間9:00〜17:00)
●狭山公園パークセンター TEL:042-393-0154