東北・夢の桜街道

Home > 八十八ヵ所 桜の札所巡り > 中流域北エリア > 73番 桜づつみ公園

 

   
場所
羽村市
羽中4丁目
地図
周辺MAPはこちら
桜の本数
40本
桜の種類
染井吉野
写真
その他写真はこちら
動画配信
なし
天気
天気予報はこちら
開花情報
開花情報はこちら
おすすめ
 
   

 江戸時代に町民の飲料水を確保するために築かれた羽村取水堰は、400本もの染井吉野が咲くことで有名だが、ここから徒歩10分ほどの水上公園と宮の下運動公園付近に、桜づつみ公園と呼ばれる土手がある。河原を挟んで多摩川を見渡せる場所に位置し、700mの遊歩道に40本の桜が植えられている。ところどころにベンチが置かれ、羽村市民の憩いの場となっている。お弁当を広げたり、トイレを利用するなら水上公園が便利。

 

 模擬店で賑わう取水堰の桜とセットで楽しむなら、地元の八雲神社の春祭りが行なわれる4月第2日曜日を狙いたい。取水堰での神輿の川入れは地元の風物詩。気合を入れ、神輿を担いだまま冷たい川に入る勇壮な姿に、あたりは見物人の歓声と拍手の渦。桜の開花と重なれば見ごたえ充分。

大谷桜守から一言
羽村といえば玉川上水沿いの桜並木が有名ですが、堰のすぐ上流の“桜づつみ公園”の堤防には若い桜が植えられ、5年、10年後が楽しみです。近くに有名なチューリップ畑があり、色とりどりの花が咲き揃います。阿蘇神社の手前も桜が多く、春の羽村は桜三昧です。

■オススメコース
羽村駅→羽村取水堰→玉川上水遊歩道→桜づつみ公園→羽村市郷土博物館 

■アクセス
JR青梅線「羽村駅」〜徒歩15分

■周辺情報
☆「はむら花と水のまつり」期間中は、周辺に臨時駐車場を設置(有料)
☆「チューリップまつり」期間中、土・日を中心に最寄り駅と会場を巡回する
無料シャトルバスを運行予定
●羽村市観光協会 TEL:042-555-9667

■その他写真