東北・夢の桜街道

Home > 八十八ヵ所 桜の札所巡り > 中流域南エリア > 18番 生田緑地・枡形山

 

   
場所
川崎市
多摩区枡形6丁目
地図
周辺MAPはこちら
桜の本数
1,500本
桜の種類
山桜/染井吉野
写真
なし
動画配信
なし
天気
天気予報はこちら
開花情報
開花情報はこちら
おすすめ
   
   

 多摩丘陵の一角にあり、クヌギ・コナラなどの自然林に囲まれた生田緑地は、山全体に1000本の山桜と染井吉野500本が点在する。園内の民家園脇にある七草峠からの道や、枡形山には太い古木の桜が目立つ。枡形山の展望台からは、都心のビル群をはじめ、晴れていれば富士山や丹沢を一望できるが、山がこんもりと桜に包まれる風情が素晴らしい。

 

 園内のもうひとつの目玉は、この地で生まれた岡本太郎氏の美術館。屋外にそびえる高さ30m「母の塔」をはじめ、館内では躍動感あふれる作品を鑑賞でき、緑に囲まれたカフェテリア「TARO」でのティータイムも心地良い。2011年9月には完全日時予約制の藤子・F・不二雄ミュージアムもオープン。長年、川崎市多摩区に住み作品を描き続けた藤子・F・不二雄氏の夢とふしぎ遊びゴコロに出会える。民家園には江戸時代の宿場にあった薬屋や、馬を泊めた馬宿、多摩川の渡し場にあった船頭の小屋など25軒もの古い建物が揃い、時代をワープしたかのような異空間。合掌造りの民家で蕎麦や団子をいただけるのも嬉しい。他にも青少年科学館のプラネタリウムや川崎国際生田緑地ゴルフ場などもあり、春と秋のバラ園、菖蒲や紫陽花、紅葉など四季折々にリピートしたくなる場所でもある。

大谷桜守から一言
山といっても登戸駅から歩い30分余りで行くことができます。桜は丘陵のあちこちに咲いていますが、見どころは、展望台の上から眺める満開の桜。360度ぐるっと周囲を見渡すと、ふだんとは違った桜日和に出会えます。

■オススメコース
向ヶ丘遊園駅→生田緑地・枡形山→日本民家園や青少年科学館
→岡本太郎美術館→カフェテリアTARO

■アクセス
小田急線「向ヶ丘遊園駅」〜徒歩15分

■周辺情報
☆有料駐車場あり(生田緑地東口に185台、西口に73台)
●生田緑地管理事務所 TEL:044-933-2300
●岡本太郎美術館 TEL:044-900-9898
●川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム TEL:0570-055-245
●日本民家園 TEL:044-922-2181
●青少年科学館 TEL:044-922-4731
●川崎国際生田緑地ゴルフ場 TEL:044-934-1555