東北・夢の桜街道

Home > 八十八ヵ所 桜の札所巡り > 中流域南エリア > 24番 吉祥院

 

   
場所
多摩市
豊ヶ丘1丁目
地図
周辺MAPはこちら
桜の本数
10本
桜の種類
小彼岸桜/枝垂れ桜/
染井吉野/彼岸桜
写真
その他写真はこちら
動画配信
なし
天気
天気予報はこちら
開花情報
開花情報はこちら
おすすめ
   
   

 小田急線永山駅から多摩センター駅に向かって、約1kmある乞田川の桜並木を楽しみながら、途中左手に入ると、こぢんまりとしたお寺がある。小さな境内だが、3月下旬〜4月上旬にかけて小彼岸桜、枝垂れ桜、染井吉野が順次開花を迎える。GW頃は牡丹、夏は芙蓉、9月には女郎花・・・と季節が感じられる、通好みの花の寺だ。本堂手前には信州・高遠の門外不出の小彼岸桜があり、濃いピンク色に染まる姿も人気だが、樹齢40年ほどの枝垂れ桜にも逸話がある。昭和39年の台風の被害にあうまでは、その場所に東京都の天然記念物だった樹齢600年の枝垂れ桜があったという。新田義貞の子・新田義興が北条氏討伐を祈願して植えたという伝説の桜。今の枝垂れ桜も、お隣り唐木田駅近くにある、かの有名な川井家の枝垂桜(樹齢200年・多摩市の天然記念物)も、ともにその子供だという。長寿の名木の命を受け継ぐこれら2本の枝垂れ桜も、後世に残る名木に育ってほしいと、思わず手を合わせてしまう。

 

 寺務所で樹齢600年の枝垂れ桜を写真で見せてもらい、頭に焼き付けながら、2本の枝垂れ桜をめぐり歩いてはどうだろう。 

大谷桜守から一言
一般人が入れる境内は広くないものの、桜の季節にはカメラバックを持った人が何人も訪れます。枝垂れ桜は大木ではありませんが、根元に並んだお地蔵さまの赤い帽子と表情が良いのか、人気があるようです。大栗川の桜並木と合わせた散策がお薦めです。

■オススメコース
永山駅→乞田川の桜→吉祥院→川井家の枝垂れ桜→鶴牧西公園→唐木田駅

■アクセス
京王線「京王多摩センター駅」・小田急線「小田急多摩センター駅」〜徒歩10分

■周辺情報
☆無料駐車場あり
●吉祥院 TEL:042-374-2871

■その他写真