東北・夢の桜街道

Home > 八十八ヵ所 桜の札所巡り > 中流域南エリア > 31番 向川原堤緑道

 

   
場所
日野市
南平5丁目
地図
周辺MAPはこちら
桜の本数
252本
桜の種類
染井吉野
写真
その他写真はこちら
動画配信
なし
天気
天気予報はこちら
開花情報
開花情報はこちら
おすすめ
   

 浅川沿いに桜並木が続く全長280mの「向川原堤緑道」。土手に咲く桜を眺めながら下流に向かって歩いていくと、桜並木の向こうに富士山の姿を見ることができる。ここは川の流れと満開の桜と富士山を一緒に味わうことができる絶景ポイント。桜を見ながら散歩をする人、シートを広げのんびり過ごす人たちなど、皆が思い思いに楽しむ。

 

 夏場は対岸の市民プールに行く人たちのために「駒形の渡し」が行き来しているが、夏季限定の渡し船のため桜の時期は高幡橋を通り対岸へ。対岸から桜を見ながら再び上流へと向かうと間もなく「日枝神社」。神社裏手には樹齢300年、市内最大のムクノキがそびえる。農家の直売所が所々にある「堀之内緑道」を通り、大仏様の鎮座する「善生寺」へ。雑木林と豊富な湧き水が心地よい「黒川清流公園」や、泉が湧き出している所や池もある「清水谷公園」を通る行程の随所でも桜を楽しむことができる。

大谷桜守から一言
浅川沿いの団地の前の土手に桜並木があります。団地が建設された頃に植えられたのではないかと思われますが、日当たりがいいので元気に咲いています。今後、上流と下流域に桜並木が続くように桜を植えていくことを、地域の人と行政で検討してほしいと思っています。

■オススメコース
南平駅→向川原堤緑道→日枝神社→堀之内緑道→善生寺
→黒川清流公園→清水谷公園→豊田駅

■アクセス
京王線「南平駅」〜徒歩20分

■周辺情報
☆駐車場なし
●日野市観光協会 TEL:042-586-8808
※向川原堤緑道周辺にお店はない

■その他写真