東北・夢の桜街道

Home > 八十八ヵ所 桜の札所巡り > 中流域南エリア > 36番 大光寺

 

   
場所
八王子市
初沢町
地図
周辺MAPはこちら
桜の本数
3本
桜の種類
枝垂れ桜(樹齢400年)/
染井吉野 /
江戸彼岸桜
写真
その他写真はこちら
動画配信
なし
天気
天気予報はこちら
開花情報
開花情報はこちら
おすすめ
   
   

 京王線高尾駅のすぐ南側に位置する大光寺。開基は1615年。高尾山薬王院第9世源恵上人によるもので、多摩八十八ヵ所霊場のひとつでもある。寺務所の前に堂々とした姿を見せる樹齢400年の枝垂れ桜は地元の名物。毎年3月中旬過ぎに咲きはじめ、江戸彼岸桜、染井吉野と順次開花が続き、桜の競演となる。22時頃までのライトアップも見ごたえがある。境内にはあちこちにかわいいカエルの石像が置いてあるが、これは開かれたお寺をと願うご住職の「参拝客をムカエル」想いの表現。この「ムカエル」には、「無事にカエル」「幸せがカエル」「お金がカエル」などの意味も込めてあるそうだ。

 

 四国八十八ヵ所の砂を祀った「四国八十八ヵ所遍礼お砂踏み場」では、すべての石碑に手を合わせれば功徳が得られると言われている。仏道修行を希望するなら、毎月第三日曜日の写経体験を。

大谷桜守から一言
高尾山を訪れるハイカーが、春、花めぐりの目安にしているのが大光寺の桜。高架のホームから眺める桜のつぼみが膨らむ様子を見て、稲山コースにしようか、それとも一丁平まで行こうかと。境内で見上げた桜の向こうに見えた京王線の電車が新鮮な光景でした。

■オススメコース
高尾山口駅→高尾山のハイキング→高尾駅→大光寺→金南寺

■アクセス
JR中央線・京王線「高尾駅」〜徒歩3分

■周辺情報
☆駐車場あり
●大光寺 TEL:042-661-0054

■その他写真