東北・夢の桜街道

Home > 八十八ヵ所 桜の札所巡り > 中流域南エリア > 38番 多摩森林科学園

 

   
場所
八王子市
廿里町
地図
周辺MAPはこちら
桜の本数
1,500本
桜の種類
染井吉野/里桜/
山桜
写真
その他写真はこちら
動画配信
なし
天気
天気予報はこちら
開花情報
開花情報はこちら
おすすめ
   

 ここは森林に関する研究施設だが、「サクラ保存林」ゾーンは、各地の著名な桜の遺伝子を保存するために昭和41年に設置された。年に2回咲く「冬桜」や、1つ300枚もの花びらをつける「兼六園菊桜」、緑色の花びらの「御衣黄(ギョイコウ)」など珍しい桜が、2月下旬〜4月下旬にかけて順次咲き始める。半数が八重桜なので一番の見頃は4月中旬。様々な桜に魅せられながら歩けば、優に1時間はかかる。酒類の持込は禁止だが、ベンチもあり、スペースも広いので、シート持参で楽しみたい。

 

 その他、森林の働きから木材の使い道にいたるまで、森のすべてがわかる「森の科学館」や、国内・外国産あわせて約600種類の樹木が植栽されている「樹木園」などもあり、野鳥も100種類ほど生息。運がよければ小動物にも会えるかも。

大谷桜守から一言
毎年、町の中のソメイヨシノの花が散り終えた頃訪れています。特に好きなのが、見返り通りの真ん中あたりから向かいの斜面の薄い紅色、濃い紅色、白色と花の競演を眺めることです。そんな時は桜の名前にこだわらず、ただ眺めているだけで心が和みます。

■オススメコース
多摩森林科学園→園内のサクラ保存林→園内の森の科学館 →園内の樹林園

■アクセス
JR中央線・京王線「高尾駅」〜徒歩10分

■周辺情報
☆駐車場なし
※駅前にコンビニあり
●多摩森林科学園 TEL:042-661-0200

■その他写真