東北・夢の桜街道

Home > 八十八ヵ所 桜の札所巡り > 中流域南エリア > 41番 都立滝山公園

 

   
場所
八王子市
丹木町2・3丁目、
高月町、加住町1丁目
地図
周辺MAPはこちら
桜の本数
3,000本
桜の種類
染井吉野/山桜
写真
なし
動画配信
なし
天気
天気予報はこちら
開花情報
開花情報はこちら
おすすめ
 
   

 滝山丘陵の中心部にあるこの公園は、なだらかな斜面に通称「五千本桜」と呼ばれる、多くの桜が咲く都内有数の花見スポット。4月の第1土曜日には桜まつりが行なわれ、郷土芸能や野点、甘酒の無料配布などで活気づく。この丘一体は戦国武将・小田原北条氏一族の居城「滝山城」があった場所で、本丸・二の丸・千畳敷など城の遺構が残っている(国指定史跡)。城址をめざして遊歩道を歩くと、尾根から秋川や多摩川、遠く関東平野が一望でき、1時間ほどのウォーキングを楽しむ人も多い。

 

 徒歩20分圏内には、桜の名所でもある創価大学もあり、アート鑑賞がお好みなら東京富士美術館へ。世界各国の幅広いジャンルの作品約3万点を所蔵。特に油彩画と写真が充実し、マネ、モネ、ルノワールなどの作品も展示されている。館内にはカフェがあるので、ランチやティータイムに寛ぐのも良いだろう。

大谷桜守から一言
“丘陵を薄紅色に染める5,000本の桜は圧巻”と言われてきましたが、現在、かなり多くの桜が傷み弱っています。原因の一つが密植。木と木の間隔が狭すぎて病気も発生しています。早期の対策が必要です。

■オススメコース
都立滝山公園→城址散策→東京富士美術館

■アクセス
京王線「京王八王子駅」〜バス「滝山城址下」〜徒歩15分

■周辺情報
☆駐車場なし
●都立滝山公園 TEL:042-623-1615
●東京富士美術館 TEL:042-691-4511