東北・夢の桜街道

Home > 八十八ヵ所 桜の札所巡り > 上流域エリア > 75番 龍珠院 

 

   
場所
あきる野市
乙津
地図
周辺MAPはこちら
桜の本数
20本
桜の種類
高遠桜/枝垂れ桜/
山桜/八重桜/
染井吉野
写真
その他写真はこちら
動画配信
なし
天気
天気予報はこちら
開花情報
開花情報はこちら
おすすめ
 
   

 花の寺とでも呼びたくなるほど、四季折々の彩りに囲まれた小さな山寺。約600年ほど前に開創されたという臨済宗のお寺。いつの時代に彫られたかも分からないという、古い石仏20体が山門前にちょこんと並ぶ。濃い桜色が特徴の八重桜とともに、ミツバツツジが同時期に花を咲かせ、菜の花の黄色や、野菜畑の緑に囲まれたお寺の姿は、昔話のワンシーンそのもの。お釈迦様の誕生を祝う4月8日の花祭りでは、小さなお釈迦様の像を花で飾り、甘茶も用意して訪れた人に振る舞ってくれる。境内ばかりか、裏山の木の手入れも自らするという気のいいご住職。タイミングが良ければ色々な話を聴けるかもしれない。

 

 お寺のすぐ近く、一つずつ丁寧に焼き上げられる「乙訓」のお焼きを食べることもお忘れなく。ほろほろ鳥や地元で採れた野菜などを御影石の上で焼いていただく「光明山荘」で食事をした後は、天然温泉「瀬音の湯」に立寄り、一日の汗を流して帰るのもよし。「光明山荘」「瀬音の湯」のいずれも宿泊もできる。

大谷桜守から一言
桜、ミツバツツジ、菜の花が咲きそろうと春本番。どこからかウグイスの声が聞こえてくると、まるで桃源郷かと思うほど、のどかな時間が流れます。境内の一本一本の草花や樹木に、住職ご夫妻の自然に対する思いが感じられ、いつの季節に訪れても、ホッと心が和みます。

■オススメコース
武蔵五日市駅よりバス→龍珠院→乙訓→光明山荘
→瀬音の湯→バスにて武蔵五日市駅まで 

■アクセス
JR五日市線「武蔵五日市駅」〜檜原方面行きバス(ただし養沢行き以外)で「荷田子」下車 徒歩5分

■周辺情報
☆無料駐車場あり(10台)
●龍珠院 TEL:042-596-4647
●光明山荘 TEL:042-596-2149
●天然温泉瀬音の湯 TEL:042-596-2614

■その他写真